オリンパスCAMEDIA(キャメディア) C-730 Ultra Zoomは、光学10倍ズームレンズ(35mm換算38mm-380mm相当)を搭載した3.2メガピクセルの超望遠コンパクトズームデジタルカメラです。 


お買い物ガイド
ご利用案内
ご注文方法
お支払い方法
送料について
返品について
当社のご案内
店舗案内
個人情報の保護
通信販売法表記
お問い合わせ
電話・FAXでのご注文
 電話受付
 月曜〜土曜日
 AM10時〜PM18時迄

 TEL 0144−32-2911
 FAX受付 24時間
 但し休日の場合は
 翌営業日の受付 です
 FAX
0144−32-2911
お奨めサイト
くすりのたいせい
ESEVEN.JP
ダイエットコム
本当のダイエット
美容コム
CAMERA.COM
FILM.COM


オリンパスCAMEDIA C-730 Ultra Zoom(商品ID O-6001)


 オープン価格→49800円
 購入数

オリンパスが得意とする“ウルトラズーム(超望遠ズーム)”の最新機種です。オリンパスCAMEDIA C-730 Ultra Zoomは光学10倍ズームレンズを3.2メガピクセル機に搭載することで、迫力の超望遠撮影と中・上級ユーザーも満足いただける高画質を同時に実現しました。さらに、4cmの至近距離で被写界深度の浅さを活かした鮮やかな接写撮影ができる「スーパーマクロ機能」や、撮影時の明るさ(輝度情報)を視覚的にグラフ表示することで露出設定などをサポートする「ヒストグラム機能」、最長約28分の「動画撮影」、「録音機能」など、デジタルカメラの強みを存分に活かした多彩な新機能を搭載。また、より高精細な18万画素TFTカラー液晶ビュ―ファインダ(EVF)を搭載することで撮影時の被写体の状況やピント確認をより忠実に行うことも可能にしました。
オリンパスCAMEDIA C-730 Ultra Zoomの記録メディアは、従来のスマートメディアに加えて、新規格「xDピクチャーカード」にも対応しています。記録メディアの差し込み口に、新しく開発したスマートメディアと共用の「2 in 1スロット」を採用することで、カメラ本体のサイズを大きくすることなく、両方の記録メディアの使用を可能にしました。
「xDピクチャーカード」は、将来 8GBまでの大容量化も予定されている新しい記録メディアで、現在発売中の16MB、32MB、64MB、128MBが使用可能です。
※「2 in 1スロット」には、スマートメディアと「xDピクチャーカード」の両方を同時に挿入することは出来ません。


オリンパスCAMEDIA C-730 Ultra Zoomには「C-700 Ultra Zoom」で好評をいただいたF2.8-3.5の明るく高性能な光学式10倍ズームレンズ(35mm換算38mm-380mm相当/非球面レンズ2枚使用)を改良し、さらなる高解像を可能にしました。3.2メガピクセルとの組み合わせにより、より高画質な超望遠撮影を楽しむことができます。3倍デジタルズームと組み合わせたシームレスズームを使用することで、最大30倍、35mm換算で1140mm相当の超望遠撮影も可能です。
さらに、オリンパスCAMEDIA C-730 Ultra Zoomは夜景撮影など長時間露出時特有のノイズを除去する「ノイズリダクション機能」や、リサイズ時に被写体の質感を損なうことなく忠実で滑らかな画像を再生する独自の画像処理技術「TruePic処理」など、これまでのCAMEDIAシリーズで実績のある技術も採用し、3.2メガピクセルモデルの実力を存分に引き出した高画質を実現しています。
「C-730 Ultra Zoom」では、最高4cmまで近接して鮮やかに撮影できる「スーパーマクロ機能」を採用しました。被写界深度の浅さを効果的に活かしながら、およそ33mm×44mmの被写体を画面いっぱいに写すことができ迫力あるマクロ撮影が可能です。
オリンパスCAMEDIA C-730 Ultra Zoomは被写体と露出の関係を視覚的に表現するヒストグラム(輝度成分グラフ)を、再生時と撮影時に表示することが可能です。ファインダおよび液晶モニタ上で、データとして露出を確認することで、より厳密な露出コントロールが可能となり、撮影者の露出意図を確実に再現することができます。液晶モニタが見づらい屋外等においても露出状況を客観的に判断することが可能です。
オリンパスCAMEDIA C-730 Ultra Zoomは撮影時により正確に被写体を捕らえるために、より解像度を高めた視野率100%の0.44インチ18万画素液晶ビュ―ファインダ(EVF)を採用しました。
手軽に、撮影シーンに合った最適な撮影が出来る6種類のシーンプログラム(ポートレート、 セルフポートレート、スポーツ、風景、夜景、記念写真)を搭載しています。
これに加え、自分だけの細かな撮影条件の設定を登録できる「マイモード機能」を4種類まで 登録できるので、自分だけのこだわりの撮影モードへいつでも瞬時に切り替えることが可能です。またオリンパスCAMEDIA C- C-730 Ultra Zoomの上面に配した大型のモードダイヤルは360度回転するため、急な撮影時でも自在に回して希望シーンを選ぶことができます。
新開発のブロードモーションストリーミング技術により、従来大幅に時間がかかっていた動画処理を大幅に高速化し、内部バッファメモリ容量による制限を排除。記録メディアのメモリ容量をフルに活用した音声付動画収録を可能にしました。128MBの記録メディアを使用した場合、最長約28分(1701秒)の動画を撮影することができます。またスピーカー内蔵のため、 撮ったその場で音声付画像を楽しむこともできます。


メーカー希望小売価格: オープン価格


OLYMPUS CAMEDIA C-730 Ultra Zoom の主な仕様
カメラ部有効画素数 320万画素
撮影素子 CCD
レンズ 構成 7群10枚、マルチバリエーター、非球面レンズ:2枚
焦点距離 5.9mm〜59mm(35mmフィルム換算:38mm〜380mm)
開放F値 F2.8(W) / F3.5(T)
光学ズーム倍率 10倍
デジタル拡大 3倍(光学ズームと合わせて最大30倍シームレスズーム)
撮影範囲 通常:0.6m〜∞ (W) / 2.0m〜∞ (T)
マクロ:0.1m〜0.6m (W) / 1.2m〜2.0 m(T)
スーパーマクロ:0.04m〜∞

※スーパーマクロモードではズーム位置が固定されます。また内蔵フラッシュは使用できません。
記録 静止画
記録方式
JPEG(DCF準拠) / TIFF(非圧縮)、DPOF対応、Exif2.2
静止画
記録画素数・
コマ数

(同梱16MB
カード使用時)
2048 x 1536/
TIFF:1枚  SHQ:約8枚  HQ:約20枚
2048 x 1360(3:2モード)/
TIFF:1枚  SHQ:約8枚  HQ:約22枚
※縦位置のポートレート写真に適した縦横比3:2の撮影モード
1600 x 1200/
TIFF:2枚
SQ1(高画質):約11枚  SQ1(標準画質):約32枚
1280 x 960/
TIFF:4枚
SQ1(高画質):17枚  SQ1(標準画質):49枚
1024 x 768/
TIFF:6枚
SQ2(高画質):26枚  SQ2(標準画質):76枚
640 x 480/
TIFF:16枚
SQ2(高画質):66枚  SQ2(標準画質):165枚
3200 x 2400(プリント拡大モード)/
SHQ:約2枚  HQ:約8枚
動画
記録方式
QuickTime Motion JPEG(フレームレート:15fps)
動画
記録画素数・
撮影可能時間
(音声なしの場合)
320 x 240: 約48秒(同梱16MBカード使用時)
約386秒(128MBカード使用時)
160 x 120: 約211秒(同梱16MBカード使用時)
約1701秒(128MBカード使用時)
静止画音声
記録方式
WAVEフォーマット準拠
記録媒体 3V(3.3V) xDピクチャーカード
   (16MB/32MB/64MB/128MB/256MB)
スマートメディア
   (4MB/8MB/16MB/32MB/64MB/128MB)
ファインダ 0.44型(インチ)TFTカラー液晶EVF(視度調節付き)
約180,000画素
液晶モニタ サイズ/種類 1.5型(インチ)TFTカラー液晶(低温ポリシリコン)
画素数 約114,000画素
再生 静止画
クローズアップ
倍率:1.5/2.0/2.5/3.0/3.5/4.0倍
静止画
インデックス表示
分割数:4/9/16
静止画
回転再生
90°/ -90°
(回転再生ボタンでExifによる回転情報の書き込み)
静止画
自動再生
あり
動画 再生 通常再生、コマ送り
音声 再生 あり(内蔵スピーカーによる再生も可)
撮影感度 AUTO あり(ISO約64〜約400)
固定 ISO約100/約200/約400
フォーカス オート
フォーカス方式
TTLコントラスト検出方式/iESP AF/スポットAF/フルタイムAF/AFターゲット選択
マニュアル
フォーカス方式
ゲージ表示による十字ボタン調整
静止画
露出制御
モード P(プログラムオート) /
A(絞り優先オート) /
S(シャッター優先オート) /
M(マニュアル) /
My(マイモード)[My1、My2、My3、My4] /
AUTO(フルオート) /
S-Prg(シーンプログラム)[ポートレート、スポーツ、記念写真、風景、夜景、セルフポートレート]
絞り W:F2.8-F8.0 / T:F3.5-F8.0
シャッター
スピード
1秒〜1/1,000秒(M設定時:16秒まで、夜景モード/スローシンクロ時:4秒まで)
露出補正 範囲:±2EV、ステップ:1/3EV
AEロック あり
オート
ブラケット
(TIFFモードでは
使用不可)
露出可変
ステップ
1/3EV、2/3EV、1EV
枚数 3枚/5枚(各画像サイズにより異なります)
ホワイトバランス オート(iESP II)
プリセット(晴天、曇天、電球、蛍光灯1(昼光色)、蛍光灯2(昼白色)、蛍光灯3(白色))
ワンタッチ
ホワイトバランス補正(±7段階)
測光方式 デジタルESP測光、スポット測光(マルチ)
内蔵
フラッシュ
撮影可能範囲 W:0.1m〜5.5m / T:1.2m〜4.4m
フラッシュ
モード
オート発光(低輝度時/逆光時自動発光)、赤目軽減発光、強制発光、発光禁止、スローシンクロ(先幕効果)、スローシンクロ(先幕効果+赤目軽減)、スローシンクロ(後幕効果)
フラッシュ補正 範囲:±2EV、ステップ:1/3EV
連写 通常連写:約1.2コマ/秒 (HQ) 最大11コマ
高速連写:約2.4コマ/秒 最大3コマ
特殊撮影・
編集・
画像処理
撮影画質設定 シャープネス:±5段階
コントラスト:±5段階
彩度:±5段階
ファンクション
撮影
モノクロ、セピア、白板、黒板、合成ツーショット
パノラマ
合成用撮影
あり(オリンパス製 xDピクチャーカード/スマートメディアを用いた上で、画像ソフト「CAMEDIA Master」によりパソコンで合成)
カスタマイズ ショートカット設定、カスタムボタン設定、画面表示言語の切替
静止画 編集
(別ファイル作成)
リサイズ(640×480、320×240)、トリミング
動画 編集 インデックス画像作成、前後切り取り
   ※編集可能ファイル制限あり
特殊画像処理 TruePic処理、プリント拡大モード、ノイズリダクション
入出力 パソコン関連 USB接続端子(Windows XP/Me/98/2000、Mac OS 9.0〜9.1/X)
テレビ(NTSC)
関連
A/V出力端子(AUDIOはモノラル)
(NTSC/PAL切替可能)
外部フラッシュ
関連
外部フラッシュ接続端子(FL-40用)
リモコン関連 RM-1対応(別売)
電源関連 DC入力端子
電源 ACアダプタ C-7AC(別売)
電池 CR-V3リチウム電池2パック(当社製型番LB-01 2P)
単3ニッケル水素電池(充電式)4本
単3ニッカド電池4本
単3アルカリ電池4本
FR6単3リチウム電池4本
大きさ(突起部含まず) 107.5(W) x 76.0(H) x 77.5(D)mm
重さ(電池・カード含まず) 310g
主な同梱品 カメラケース、xDピクチャーカード(16MB)、パソコン接続ケーブル(USB)、A/Vケーブル、ネックストラップ、レンズキャップ、レンズキャップ用ひも、CD-ROM(キャメディアインフォメーションディスク)、CR-V3リチウム電池2パック(LB-01 2P)


カメラコムTOPへ 戻る

ご意見、ご質問などはsato@eseven.jpまでお寄せください。
〒053-0045
北海道苫小牧市双葉町 1-4-3
(有)北旺
カメラ部担当 佐藤 宇一
Tel/Fax 0144−32-2911
email sato@eseven.jp