38歳。未だに独身。結婚することはできたのか、できなかったのか・・・・
でも、そろそろ今後の人生をどうするかを真剣に考えなければ・・・・
ということで、こんな私の日常を書いてみようと思います。


これを読む人は、くれぐれも、私の愚痴に不快な思いをしないようにお気を付け下さい。



トップページ 未婚率を考えてみた 結婚という幸せについて
幸福についての名言 結婚相手の条件 今後のための資金
幸せを感じるとき 結婚を決める時 好きなお酒、まずはビール
好きなお酒


未婚率を考えてみた

40歳という重くるしい響きが
ある年齢が近づいてくると、周りでは誰も「結婚は?」
なんてことは言いださなくなる。

別に私はあきらめてるわけじゃないし、
生涯独身を通すつもりもないし、
ただ結婚したくなるような相手が
なかなか現れないだけなのに・・・なんて思っているうちに
年を重ねてしまって、今やあまり結婚に対する
興味が薄れてきちゃったかも、というところ。

確かに今の生活に結構満足しちゃっているから、
なかなかその気になれなくなっているのも
いけないのかもしれない。

仕事はそこそこおもしろい。

最近では責任ある立場にもなったし
数人だけど部下もいて、手足になって
働いてくれることもあってこれがまた結構心地よい。

今幸せを感じる時と言えば、新規の契約が取れたとき、
めんどくさい顧客とのトラブルを解決した時、
プレゼンがうまく行った時、すべて仕事に
絡んだことになってしまって、そんな時に充実感を覚えてしまう。

「私のスキル、だんだんあがってきてるんじゃないの?」
「私って絵に描いたようなキャリアウーマン?」
「キャリアウーマン、いい響き・・・」
なんて思いに浸ったりしちゃうんだよね。

そしてそのあとのお酒なんかあれば最高。
「何もいらないわ〜」なんて思っちゃう。

だから今の生活に満足しきっているのだけれど、
このままではいけない、というささやきが
一方であることも事実。

結婚が女性の幸せ、なんてことはいくらでも否定できるけど、
一度は結婚してみないと説得力がないわけで・・・

ところで未婚率ってどのくらい?とちょっと調べてみた。
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/26/118/index.html

なんと、私の世代での女性の未婚率は23%。
4〜5人に1人は結婚してないわけよ。
これ見てまた安心しちゃって、そうだろそうだろ、となってしまう。

生涯未婚率、つまり一生独身、
というのを見てみるとこちらは女性の場合10%強。

30年前は5%くらいだったから、
それに比べるとものすごい割合で増えているらしい。

ま、できればこっちにはなりたくないな、
とは思うんだけどね。