38歳。未だに独身。結婚することはできたのか、できなかったのか・・・・
でも、そろそろ今後の人生をどうするかを真剣に考えなければ・・・・
ということで、こんな私の日常を書いてみようと思います。


これを読む人は、くれぐれも、私の愚痴に不快な思いをしないようにお気を付け下さい。



トップページ 未婚率を考えてみた 結婚という幸せについて
幸福についての名言 結婚相手の条件 今後のための資金
幸せを感じるとき 結婚を決める時 好きなお酒、まずはビール
好きなお酒


結婚を決める時

男性は結婚を決める時「なごむ」
ということを求めるのだそう。

http://www.marry30.com/200/#000078entry

一緒にいて心が和む女性というのは、
長い結婚生活を送っていく上で大事なことかもしれない。

男女雇用機会均等法だのなんだので、
女性がパワーアップして、社会進出して
バリバリ働くようになっても、男性が伴侶として
求めているのはそういうパワフルな女性ではないようだ。

いつの時代も男性は家庭には癒しを
求めているってことなんだろうな。

一緒に働く同士は結婚相手とは異質のものなんだろうな。
まあ、そんな人ばかりじゃないけど。

っていうか、家に帰れば身の回りのことをしてくれて、
おいしいごはんを用意してくれて、
たまには愚痴も聞いてくれて、影で支えてくれる奥さん
・・・そんな人がいたら私にもほしいって思う。

そういえばそんな奥さん最近どこかにいたな、
と思ったら「半沢直樹」の奥さん、花ちゃんだ。

華ちゃんは外で戦う夫を、いつも暖かく迎え、
逆境になってもめげず、時にはとんでもない力を
発揮してしっかり支えていたものね。

あのドラマのおかげで「花ちゃんみたいのが理想」
なんて男子が増えてきているのでは、と嫌な予感がする。

花ちゃんなんて架空の人物だよ!
と大きい声で教えてやりたい。

逆に女性が結婚を決めるときは
「価値観が同じ」という回答が多いらしい。

確かにそうだ。昔だったら結婚相手は生活力があって、
自分を守ってくれて・・・というイメージだったけど、今は違う。

これは女性として喜ばしいことだと思う。

女性も強くなってるし相手に頼り切りの結婚
というのが決して幸せでないことがわかってきた、ということ。

女性も一人の人間として色んな意味で自立しなきゃだよね。

だから自分の考えとか好みとかがわかってもらえて、
同じような価値観を持ってる人といられるのがいい。

でもなかなかそういう人に巡り合えないんですけど。

たまに波長があって話も合って
「いいかも!びびっときたぞ!」
なんていうことがあっても
そんな人は既婚者だったりするんだよね〜。